SONY a7Cレビュー メリット・デメリット

カメラ

はじめにSONYフルサイズミラーレス一眼a7Cについて見ていきます。

スペックについて
・重量:509g(本体のみ424g)
・有効画素数:2420万画素
・IOS感度:100~51200
・ボディー内手ブレ補正:5段分
・連写:10コマ/秒
・トラッキング:リアルタイムトラッキング
・測距点数:像面位相差AF693点
・バッテリー:静止画撮影可能枚数740枚
・カードスロット:シングルスロット
・センサーサイズ:35㎜フルサイズセンサー
・ファインダー倍率:0.59倍
と言う感じにスペックに関してはかなり良いと思います。

続いてメリット・デメリットについて紹介していきます。

メリット

・フルサイズなのにAPS-Cとほぼ同じ大きさ、重量で機動性が高い

・バリアングルモニターで自撮りなどができる。また、マイクなどのケーブルがバリアングルモニターと干渉しない設計になっている

・オートフォーカス性能が高い

・ジンバルとの相性が良い

・SONY純正のマイクであればケーブルなしで接続可能

・バッテリー持ちが良い

デメリット

・ファインダーの倍率が低く、見づらい

・SDカードスロットが一つ

・カスタムボタンが少なめ

・4K60Pが撮れない

どんな人におすすめか

・大きくて重量のあるカメラを持ち運ぶのは面倒だけど、フルサイズを使いたい方。

・APS-Cからステップアップしたい方。

・サブ機として使いたい方。

実際にa7Cで撮った作例をご紹介します

いかがでしょうか。

初心者でもこのような写真を撮ることができますよ。

上記の写真はa7cとタムロン28〜75㎜の組み合わせで撮りました。

タムロン28〜75㎜を付けるとこんな感じになります。

まとめ

ここまで見ていただき、ありがとうございます。

このカメラを買った理由はやはり「フルサイズでありながら軽量かつコンパクトでどこにでも持って行ける」と言う点です。

「大きくて重量のあるカメラを持ち運ぶのはしんどい」という方にはもってこいだと思いますので是非購入して素敵なカメラライフを送って欲しいと思います。

デメリットも含めて買ってよかったと満足しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました