m +(エムピウ)の財布について、2年間使用した感想

財布

◉はじめにm +(エムピウ)について紹介していきます。

m +とは…

2001年に村上雄一郎氏が立ち上げた革製品のブランドです。

m +という名前の由来は村上の「m」に+を付け「作りと誰かによって商品が完成する」

という思いで付けられたブランド名です。

◉では、実際にm +の財布について紹介していきます。

こちらは実際自分が購入した「ミッレフォッリエ」というモデルのお財布になります。¥16500

かなりコンパクトかつシンプルなデザインで真鍮の留め具が印象的な財布だと感じました。

また、シーンを問わず使えるのが良いところですよね。

素材は牛革で裏地には豚革が使用されています。

革の種類もあり、革によってエイジングの仕方や表情が変わってきます。

革製品特有のエイジングが楽しめるのも魅力ですね。

開けるとお札、小銭、カード(15枚程度)が入るようになっています。

お札を押さえるところにもカードが1枚入るようになっているので、交通系電子マネーカードなどを入れるとかなり便利に使えると思います。

様々な財布がある中でこの財布を選んだ理由を次に説明します。

◉購入に至った経緯、理由

なぜ、m +の財布を購入したかという理由は次のようになります。

  • 革の財布が欲しい
  • コンパクトな財布が欲しい
  • 機能性、使いやすさ
  • 長く使える
  • 見た目がシンプルでありながらオシャレでどんなシーンでも使える

主にこの5つの条件で探して行き着いたのがこの財布でした。

このような理由で財布を探している方にはかなりおすすめです。

◉2年間使用した感想、エイジング

作りが丁寧で2年間使った今でも糸の解れや留め具がゆるむということは全くないのでかなり長く使えると思います。

そして、その中で毎日違った表情が見えるので飽きずに使えるというところも良いですよね。

エイジングも良い感じで2年間で

これから…

こんな感じに。

最初はイエローでしたがエイジングが進み、落ち着いたブラウンになりました。

同じ財布とは思えないくらい変化するのも面白いです。

機能面でも非常に使いやすく支払いなども素早く済ますことができます。

ただ、水に濡れるとシミのような跡になることがあるのでそこは注意が必要になってきます。

結論、本当に買ってよかったです。

これ以上ないくらいにしっくりきているのでこれからも使い続けていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました