育てやすい観葉植物5選

観葉植物

観葉植物を買うにあたって「どんなものを買ったら良いのだろう」「うまく育てられるか心配」など

という疑問や心配が出てくると思います。

そこで、育てやすく比較的枯れにくい観葉植物について紹介していきます。

1、ガジュマル

ガジュマルは東南アジアなどに多く自生しています。

独特な形状と丸い葉っぱが特徴の観葉植物です。

暑さに強く直射日光下でも大丈夫なほど強いです。

別名「多幸の木」「幸運をもたらす木」とも呼ばれています。

2、パキラ

パキラはアオイ科の常緑性の木で5枚の葉が特徴的な観葉植物です。

また、乾燥や暑さにも強いのが特徴です。

3、モンステラ

モンステラは熱帯アメリカに自生するツル性の植物で葉が成長するにつれ、穴や切れ込みが入るのが特徴の観葉植物です。

葉には水孔と呼ばれる排水器官があり、乾燥にも強いです。

4、フィカス・エラスティカ(インドゴムノキ)

フィカス・エラスティカは葉が分厚いのが特徴です。

代表的な品種としてはデコラという品種ですが、他にもティケネやシルビィーなどがあります。

5、ポトス

ポトスは熱帯地域原産のツル性植物で自生地では他の木などに巻きついていますが小さな鉢でも育てることができます。

以上、5選を紹介しました。

どの植物も乾燥に強く、育てやすい観葉植物なので気になるものがあれば購入してみてください。

寒さに弱い植物の場合、冬場は水に液体肥料を混ぜると効果的ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました