タムロン28〜75㎜どうなの?使用感レビュー

カメラ

タムロン28〜75mm F/2.8 Di Ⅲ RXD (model A036)について紹介します。

このレンズは高い解像力と滑らかなボケ味を両立した、35㎜フルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用大口径標準ズームレンズ。

ズームレンズにしては小さめで軽いが、そこから生み出される写真の質には目を見張るものがあります。

では、早速スペックを紹介していきましょう。

  • 焦点距離:28〜75㎜
  • 明るさ:F/⒉8
  • レンズ構成:12群15枚
  • 最短撮影距離:0.9m(WIDE)/ 0.39m(TELE)
  • 最大撮影倍率:1:2.9(WIDE)/ 1:4(TELE)
  • フィルター径:67㎜
  • 最大径:73㎜
  • 長さ:117.8㎜
  • 質量:550g
  • 絞り羽根:9枚
  • 最小絞り:F/22

タムロンのレンズのほとんどがフィルター径67㎜で設計されているのでレンズフィルターなどを一つ持っていれば使い回しできるのも良いところ。

a7cに付けるとこんな感じになります。

作例紹介

使用した感想

開放からキレがあり、ボケ味や解像度が高く11万円でこの性能はまさしく神レンズだと感じました。

28〜75㎜までカバーできるズームレンズなのでこのレンズ一本あれば物撮りはもちろん風景写真やポートレートも撮れます。

なので、カメラを持って出かける時はこのレンズ一本ということが多いです。

とにかく汎用性が高いレンズ。

オートフォーカスも非常に早く撮りたい瞬間を逃さず写真に収めることができます。

まとめ

なるべくコストを抑えて高性能かつ汎用性が高いズームレンズを探している人にはもってこいの一本だと思います。

コンパクトに持ち運べ、場所やシーンを問わず撮りたい画が撮れるのでおすすめです。

お気に入りの一本を探している人の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました